不動産投資を始めるのなら

マンションやアパート、時には戸建てを購入し、人に貸して家賃を得るということを不動産投資と言うのですが、誰もが成功したいと考えるものです。
そこでちょっとしたコツがあるため、これを機会に覚えておくことをおすすめします。
まず、初心者なら手堅く分譲からと始めようと思う人も多いのでしょうが、資金に余裕があるのなら、思い切って一棟買いをしてみることをおすすめします。
実は分譲よりも一棟買いの方が、銀行から融資を受けやすく、理由は一、二室の空室ができたとしても、他が埋まっているのなら返済に影響がないからです。
しかも既に入居者がいる中古物件にしておけば、改めて広告を出す必要もないので、初期費用をかなり抑えることができ、なおかつすぐに家賃収入が見込めるというメリットがあるのです。
不動産投資をスタートさせてからも、管理会社に任せっきりにしてしまうのではなく、共有スペースは自分で清掃したり、電球なども交換しておけば良いでしょう。

Copyright(c) 不動産投資 All Rights Reserved.